Websocket

iPhone4Sで無料テザリング via WebSocket!

ws-tether

Yet Another Tethering Solution for iPhone4S.

ws-tether mechanism

使い方(Node.jsが動く環境が前提)

  1. ws-tetherをLocalのMacとCloud上のサーバ双方にcloneします。
    Cloud環境はHerokuがwebsocketサポートしています。
    
                  git clone http://github.com/georegeosddev/ws-tether.git
                  
  2. コンフィグファイルの編集
    
                  var config = {
                    localProxy : "ws://"+window.location.host
                    ,serverProxy : "ws://"+Cloudサーバのドメイン+":ポート"
                  };
                  

    websocketの接続先としてcloudサーバで稼働させるserver-ploxyを指定します。

  3. MacでAdhocネットワークを作成.
    create adhoc network
  4. 詳しいやり方

    ネットワークができたらifconfig等でIPアドレスを調べます。

    /sbin/ifconfig

    このへんはDHCPじゃなくて固定にしてもいいのかもしれないが詳しいことはよくわからないので、
    とりあえず割り振られたIPを調べる。

  5. ローカルプロキシの起動 (on Local Mac)

    cd ws-tether/local-proxy && npm start.
                  
  6. サーバプロキシの起動(on Cloud Server)

    ws-tether/server-proxy/bin/start.sh を編集してポートはCloudサーバで使用出来るポートにセットしたら、

    cd ws-tether/server-proxy && npm start.
                  
  7. iPhoneのsafariで先ほどMacで作成したネットワークにWifi接続して、bridge.htmlに接続.

    http://Mac'sIP-adress:3000/bridge.html
  8. Proxy Switchy!などのChrome拡張を使って、Chromeのプロキシをlocalhost:3000に設定

    ploxy setting

  9. Enjoy!